ヤスミン通販と個人輸入※ヤスミン最安値や効果・副作用について

病院処方が難しいヤスミンは通販を利用

世界的にも人気があるヤスミンですが、日本国内においてはまだ未許可の低用量ピルです。そのため国内の病院でヤスミンを希望しても、処方は困難でありますが、通販を利用して購入できます。個人輸入代行のインターネットでの取引の方法は、現代の日本ではポピュラーな医薬品購入の手段です。日常の買い物もインタネットでのショッピングが増えた日本では、海外からお薬をインタネット経由で取り寄せる方法も、既に多くの人が経験をしています。 自分で行う個人輸入では不安があるとしても、個人輸入代行サービスを利用することで、スムーズにヤスミンの医薬品を購入することが可能です。有名な個人輸入代行サービスを利用してみると、公式ホームページには数々の医薬品の販売があります。多くの人が海外からお薬を取り寄せていることもわかりますし、低用量ピルを購入した人たちの、実際の声も口コミ評価として数多く掲載があるので、閲覧が可能です。 インターネット経由での注文がメインですので、自宅にいながら低用量ピルを注文して、あとは自宅へ届くのを待つだけで良いので、気軽にヤスミンを入手できます。長く営業をしている個人輸入代行サービスであれば、ヤスミンを購入するにしても信頼を持って利用が可能です。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

ヤスミンを最安値で購入するポイント

副作用の可能性が低く、安定した体調を保つのに有効な経口避妊薬のヤスミンは、世界中の女性に人気です。ヤスミンを最安値で購入するには、個人輸入の通販サイトを利用するのがお得です。 個人輸入の通販サイトでは、ヤスミンをはじめとした様々な低用量ピルがリーズナブルな価格で販売されています。日本で低用量ピルを購入するには、婦人科を受診して医師に処方箋を描いてもらう必要がありますが、海外からの個人輸入の場合、通常の通販と同様商品を選んで支払いを済ませることで商品を手にすることが出来ます。 日本の医療機関で低用量ピルを購入する場合、1シート当たり3000円程度かかりますが、海外からの個人輸入でヤスミンを購入する場合、ショップにもよりますが1シート当たり1000円台で購入できるのが一般的です。 ヤスミンを最安値で購入する方法は、まとめ買いする方法があります。多くの個人輸入サイトでは、まとめて買えば買うほど1シート当たりの価格がお得になるシステムですので、1シートだけ購入するよりは3シート、6シートとまとめて購入する方がお得に購入することが出来ます。 海外からの個人輸入の場合、1週間から10日程度商品の到着までにかかりますので、余裕を持って注文するのがポイントです。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

個人輸入でヤスミンをお得に購入

むくみにくく体重増加の心配が少ないピルとして人気のヤスミンは、個人輸入でお得に購入することが出来ます。低用量ピルは、日本では産婦人科や婦人科で購入することが出来ますが、処方箋が必要ですので薬局で購入することはできません。 個人輸入サイトでは海外からの通販で様々な低用量ピルを購入することが可能で、まとめ買いをすることで更にお得に購入することが出来ます。人気の低用量ピルのヤスミンも、個人輸入サイトから購入すると1シート当たり1000円台で購入することが可能です。 ヤスミンを服用している女性の多くがむくみや体重増加などの低用量ピル特有の悩みから解放されたという口コミを寄せており、ヤスミンを飲み始めてからそうした副作用が出なくなり、快適に過ごせるようになったという口コミが目立ちます。 海外通販は、日本の一般的な通販サイトと同様に購入することで1週間から10日程度で商品を受け取ることが出来ます。家族と同居していて低用量ピルを購入していることを知られたくないという方は、購入した商品の内容がわからないように発送してもらうことも可能です。 婦人科や産婦人科に頻繁に通うことが出来ない方でも、通販なら信頼できる評判の良いショップからまとめ買いでお得に購入することが出来ますので、試してみてはいかがでしょうか。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

ヤスミンからもたらされる副作用の内訳

ヤスミンは、経口摂取される避妊薬で毎日、同じ時間に一錠服用し、21日間継続して服用したら7日間の薬を飲まない期間を設ける使い方で使用していきます。配合されている成分としては、エチニルエストラジオールとドロスピレノンを配合され、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合錠となる特徴を持っています。 ヤスミンは経口摂取する低用量ピルであり、従来のピルの様にスケジュール管理や飲み分ける手間も存在しないため、簡単に避妊効果を得ることが出来る点で優れています。ただ12時間以上服用が遅れたりすると避妊効果が失われ、他にも飲み忘れたとして2回分を一気に服用しないことに注意します。 ヤスミンの副作用は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合錠となるため、女性の体内のホルモンバランスを変化させることで避妊を実現するため、幾つかの副作用が存在することも多いです。代表的なものとしては生理ではない出血、乳房の腫れ・乳首の痛み、頭痛、胃痛、胸やけ、めまいや動悸、息切れなどの症状となります。 またヤスミンは血液を凝固させる性質もあるため、喫煙などを行うと血栓の発生リスクも上昇する傾向が見られるため、注意を要します。他にも高血圧症の方や心臓、腎臓・血管などに異常が見られる方は使用を控え、また40歳以上での使用の場合は医師の相談を受ける必要があります。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

低用量ピルのヤスミン服用の効果

低用量ピルであるヤスミンを飲むことで、女性が自分で避妊をする対策になりますし、生理痛を改善するなど、月経関連への効果も期待ができます。低用量ピルは現代の女性たちの助けになる医薬品ですが、いささか悩ましいのは、服用を開始してから、むくみが気になるということです。低用量ピルにも種類がありますが、ピル服用を飲み始めてから、なんとなく太ったと感じる女性はあります。 女性たちに選ばれるヤスミンの特徴として、服用をしても太らないという嬉しい特徴があるタイプです。低用量ピルは飲みたいけれども、太るのは困るという女性たちにとって、体重増加が少ないヤスミンは味方になります。常に体重管理は意識をする女性たちですから、お薬を飲むことで体重が増加してはたまらないです。避妊や生理への対策は必要ではありますが、体重の増加はノーサンキューなのが乙女心だと言えます。 低用量ピルを飲むことで感じることとして、吹き出物などができやすいという悩みも出てきやすいです。でもヤスミンは太らないだけではなく、吹き出物などの肌あれも少ないタイプですから、女性は利用をしやすくなります。体重の増加を少なくさせるために、登場をしたのがヤスミンの低用量ピルです。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

ヤスミンを服用してのニキビ対策の口コミ

最初は避妊目的でヤスミンを飲むことを決めましたが、自分にとっては考えもしなかった副産物がありました。低用量ピルの口コミを読んでいる中でも、ヤスミンは超低用量タイプなので、副作用も低いという印象に好感を持ったのが飲み始めです。お付き合いをしている彼とは将来的には結婚を意識していますが、今すぐに子供が欲しいわけではないので、彼任せにはしないで、自分でもピルを飲むことで避妊をしようと決めました。 いろいろな低用量ピルがあることを知り、かなり迷いましたが、初めての人にも優しいタイプである、ヤスミンを選び飲んでいます。強い副作用を不安に感じていましたが、私にはこのピルとの相性が良かったようです。よく耳にする低用量ピルの飲み始めの、辛い副作用は時に感じることなく、穏やかに開始できたのもラッキーでした。これで避妊対策もばっちりと安心していて飲んでいたら、今度は肌に対しての変化にも気がつきました。 今まで繰り返してできるニキビに悩んでいたものの、洗顔料や化粧水をいろいろ使用しても改善はなかったです。でも低用量ピルのヤスミンを飲みはじめてから、いつのまにかニキビが頻繁にできることがなくなりました。肌の状態も良いですし、避妊効果もしっかりなので、選んで良かった低用量ピルです。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら

ヤスミンを使用した体験談

セクシー女優をしており、DVD撮影の条件でコンドームを使用しないシーンがある時は必ずピルを服用しています。しかし、アレルギー体質で、過去に服用したピルの副作用で呼吸器不全に陥る深刻な状態になったことがありました。かかりつけ医に相談をしたら、ドイツの製薬会社が開発した第4世代のヤスミンなら副作用が少ないと教えてもらったので購入し服用しています。ヤスミンの主成分は、黄体ホルモン「ドロスピレノン」で利尿作用が強く働くので体に不快な症状が出ないのが気に入っています。服用の仕方は従来のピルと同様で、生理開始日から飲んで7日間継続していますがヤスミンを飲んでいる間は食欲が増進してしまい体重が急激に増加をしました。身体に深刻な影響を与える副作用では無いので気にせず使用はしています。口コミを見る限り、同じように体重増加をしていると体験談で書かれている方は多くいらっしゃいますがそれ以上に確実な避妊を目的としている分では申し分のない意見が多いので今後もヤスミンを服用していきます。1箱8錠入りで2980円とピルの中では低価格なのもありがたいです。同じセクシー女優仲間にも教えてあげて買うときはみんなでまとめ買いをしています。

ヤスミン(Yasmin)の購入はこちら